競馬と鴎と僕と ~サラリーマン探訪~

プロ野球(千葉ロッテマリーンズ)、競馬、食べ歩き、銭湯巡りが好きなサラリーマンのブログ

2017年初 現地観戦での新馬戦 プレトリア・レピアーウィット

f:id:giant_killing:20170610223656j:plain

武蔵野線で謎のエナジードリンクを飲み、向かった先は...

(バーンに近い、ベリー系の味でした)

 

f:id:giant_killing:20170610223701j:plain

ダービー以来、中1週での東京競馬場

ダービーが終わり、エプソムカップからパラダイスSまでの6月の府中はガラガラでのんびりできますね。

この時期の楽しみといえば新馬戦。来年のクラシックへの戦いはすでに始まっています。

 

f:id:giant_killing:20170610223709j:plain

レープロはベルモントステークス仕様。

(この記事を書いている最中にエピカリス出走回避の報。残念の一言に尽きます)

 

さて、本日のお目当て、新馬戦のパドックへ。

 

f:id:giant_killing:20170610224207j:plain

f:id:giant_killing:20170610224243j:plain

注目は堀宣行厩舎のレピアーウィット

父は新種牡馬ヘニーヒューズ、全兄にGⅠホースのアジアエクスプレス、厩舎・血統ともに名門ですな。

調教でも年上馬に先着する動きを見せ、断トツ人気でも逆らえないか。来年のNHKマイルカップに出てきそう。

 

f:id:giant_killing:20170610224703j:plain

f:id:giant_killing:20170610224659j:plain

ドーンアプローチ産駒のファストアプローチ

藤沢和雄厩舎、こちらも注目。

 

f:id:giant_killing:20170610224929j:plain

この時期の新馬戦に「マイネル」は欠かせません。

マイネルキャドー。ディープブリランテ産駒。

馬券はレピアーウィットとファストアプローチを軸に、マイネルキャドーなどへの3連複で勝負。

新馬戦は単勝勝負がモットーだけど、さすがにレピアーウィットの1.5倍の単勝は買えないよ...)

f:id:giant_killing:20170610225122j:plain

2017年初、現地観戦での新馬戦、スタート!

 

f:id:giant_killing:20170610225332j:plain

f:id:giant_killing:20170610225337j:plain

f:id:giant_killing:20170610230916j:plain

最後の直線、レピアーウィットがぐんぐん伸びてきます!

 

f:id:giant_killing:20170610225431j:plain

f:id:giant_killing:20170610225436j:plain

追うミルコ・デムーロ

 

f:id:giant_killing:20170610225518j:plain

しかし勝ったのは、さらに外から鋭く伸びたプレトリア

ヨハネスブルグ産駒。そうだ、ヨハネスブルグの子は仕上がり早いから新馬戦で要注意なんだよねえ。

2着レピアーウィット、3着マイネルキャドー。ファストアプローチは離れた4着で馬券はハズレ。戸崎よ...。

プレトリアマイネルも持ってたから、普通にレピアーウィット1頭軸で流して買っとけば、18倍の3連複を当てられたのに。

 

プレトリア、レピアーウィットは、今後1600m以下の重賞なら要注意の馬になると思います。

3着のマイネルキャドー、4着ファストアプローチも含め、今後も追いかけていきます。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


競馬ランキング