競馬と鴎と僕と ~サラリーマン探訪~

プロ野球(千葉ロッテマリーンズ)、競馬、食べ歩き、銭湯巡りが好きなサラリーマンのブログ

福島旅行 1 いざ福島競馬場へ

ただいま帰ってきました。

福島旅行の思い出を何回かに分けて書いていきます。

 

f:id:giant_killing:20170709222844j:plain

旅のはじまりは東京駅。朝7時台の「やまびこ」に乗り福島へ向かいます。

鉄道マニア向けの話ですが、今回は混雑を避けて各駅停車タイプのやまびこに乗りました。通常1時間30分ほどで福島に到着しますが、このタイプに乗ると2時間弱かかります。

通常運用なら秋田へ向かう「こまち」のE6系車両、ガラガラの自由席でいざ出発。

 

f:id:giant_killing:20170709222901j:plain

JR東日本の新幹線に乗るときは、「トランヴェール」で沢木耕太郎さんの「旅のつばくろ」を読むのが楽しみ。

信州デスティネーションキャンペーン(信州DC)に合わせて特集を組んでいるのね。

 

f:id:giant_killing:20170709222920j:plain

朝食は駅弁。

奮発して、うに・いくら・数の子の「黄金うにと数の子いくらがけ」1,350円也。

値段の割にボリュームがイマイチ。朝食だからかえって良かったけど、1,350円払ってボリュームが無いと損した気分になるのは貧乏性か。

味そのものは抜群。旅の始まりを盛り上げる駅弁でした。

 

f:id:giant_killing:20170709223502j:plain

駅弁を食べ、「トランヴェール」と「競馬エイト」を読みこみ、9時半過ぎに福島駅へ到着。競馬の予習だけはマジメにやります。

競馬開催時のトレードマーク、馬のフィギュアがお出迎え。

まずは駅西口、この日泊まるホテルに荷物を預けます。チェックイン前に荷物を預かってくれて、なおかつ部屋に持っていってくれるホテルはありがたい。

 

f:id:giant_killing:20170709223520j:plain

身軽になっていよいよ出発、と思いきや西口ロータリーで無料のレンタサイクルを発見。

さすが盆地の福島市、東京と変わらぬ暑さではありましたが、街中散策も兼ねてレンタサイクルで向かうことに。旅先で自転車に乗るの、好きなんですよねえ。街と一体になれるような気がします。

 

f:id:giant_killing:20170709223531j:plain

自転車はコチラ。6段ギアで乗り心地も抜群。でしたが、でしたが....

写真の通り、楽天イーグルス仕様。仙台だけでなく福島もイーグルス圏、そりゃ「東北」楽天イーグルスだもんね。

マリーンズリュック(2014年TEAM26記念品)にマリーンズ麦わら帽(昨年配布されたやつ)を身に付けて楽天の自転車に乗るという、なんともヘンテコな構図になってしまいました。

 

f:id:giant_killing:20170709223541j:plain

競馬場へ向かう道すがら、寄り道を。

福島稲荷神社で旅の安全と馬券的中を祈願。

 

f:id:giant_killing:20170709223556j:plain

おみくじは大吉!

そして「競馬勝守」を買いました。開運的中、なんと欲にまみれたお守りか(笑)

社務所でこのお守りを買うのは、「うわぁ、こいつガメついなぁ」とか巫女さんに思われそうでちょっと恥ずかしい。ちなみに、この競馬勝守は神社の名物なんだとか。全5種類で馬単3連単等、券種に特化したやつもありました。

 

f:id:giant_killing:20170709223605j:plain

再びチャリを飛ばしていよいよ福島競馬場へ到着!

1年ぶりの福島競馬場、次回から戦いがはじまります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポーツランキング