競馬と鴎と僕と ~サラリーマン探訪~

プロ野球(千葉ロッテマリーンズ)、競馬、食べ歩き、銭湯巡りが好きなサラリーマンのブログ

隼か、鶏か(7月5日 千葉ロッテ×東北楽天@ZOZOマリン 観戦レポ)

f:id:giant_killing:20170705225551j:plain

会社を17時前に抜け出してZOZOマリンスタジアムへ。

オールスター前最後のマリンでの試合ですよ。ついこの間開幕したと思いきやもう折り返し地点、早いなぁ。

 

新木場から京葉線に乗り換えて海浜幕張に降り立つと、なんと大粒の雨が。

おい、天気予報!話が違うぞ!今日もコールドか...?

屋根のある2階バックネット裏に陣取ります。

 

f:id:giant_killing:20170705225907j:plain

スタメンはご覧の通り。

マリーンズの8番、打率が尋常じゃないよ...。

 

f:id:giant_killing:20170705225950j:plain

本日のお目当ては、佐々木千隼!

パラデスが守備でやからした試合以来、千隼を現地観戦します。

チームが低迷一途ならば、せめてルーキーの好投で希望を持ちたいところ。

 

f:id:giant_killing:20170705230235j:plain

登場曲はPerfumeの「FLASH」。

 

「ちはや」ふるの主題歌を持ってくるとは、なかなか洒落が効いているじゃないか。

 

f:id:giant_killing:20170705231329j:plain

先頭の島内にいきなりツーベースを打たれ、銀次の内野安打で早くも失点。

初回からボール先行の危なっかしいピッチング...大丈夫か?

 

f:id:giant_killing:20170705230616j:plain

雨が止んだので、1回裏から内野自由の1階席へ移動。

 

f:id:giant_killing:20170705230857j:plain

イーグルスの先発は釜田。

あれ、釜田ってゴーグル付けて、しかもこんなガッチリ体型だったかな。

もしかすると、球場で見るのは初めてかも。

怪我明けなのに150キロ前後のボールをバシバシ投げるのは正直うらやましいところ。

 

f:id:giant_killing:20170705231544j:plain

うーん、対する千隼は球速もあまり出ず、ボール先行で球数もかさむイマイチの内容。

厳しい言い方になりますが、見ていてこんなに「つまらない」ピッチャーだったかな。

良かったのは2回表、ピンチで岡島豪郎を見逃し三振に抑えた場面くらい。

 

試合は1点リードのイーグルスペース。

流れを変えるべく?球場飯タイムです。

 

f:id:giant_killing:20170705232056j:plain

球場外周、黄色いケータリングカーでケバブ丼(ビーフ、中辛・テリヤキソース 800円)を購入。

久しぶりに「当たりZOZOマリングルメ」を見つけました。肉良し、ソース良し、ボリュームもなかなか。「肉食いて~!」という時にピッタリな丼です。

ソースは肉とも白飯との相性抜群で、千切りキャベツもいい仕事しています。

肉はビーフとチキンから選べて、ビーフはチキンの100円増し。次はチキンをテリヤキソースで食べてみようかな。ケバブ丼、気に入った!

 

f:id:giant_killing:20170705232636j:plain

ケバブ丼が流れを変えてくれました。

角中、パラデスの連続ヒットでチャンスをつくり、鈴木大地の2点タイムリーで逆転!

いやぁ、得点圏の鈴木大地はやや頼りないけど、この場面はよくぞ打ってくれました。

 

しかし、この流れをそのままつかめないのが今のマリーンズ。

(つかめていたら借金が30近くもないですよね)

中村の怠慢守備からピンチをつくり、2点を取られてまたしても勝ち越しを許す展開。

 

f:id:giant_killing:20170705233306j:plain

守っては平凡なゴロを内野安打、一方の打撃は「無料電話案内」レベルの打率、その中村をスタメンで使う意味とは...。凡人の私にはわかりません。

なぜ三木をスタメンから外したのか。三木なら少なくともアマダーを内野安打にすることはないだろうに。

 

f:id:giant_killing:20170705233509j:plain

f:id:giant_killing:20170705233511j:plain

5回裏終了後、夏verのリーンちゃんをパシャリ。

 

f:id:giant_killing:20170705233741j:plain

f:id:giant_killing:20170705233731j:plain

6回表の途中で千隼は降板。

 

f:id:giant_killing:20170705233953j:plain

その裏にチャンスでペーニャ。

古巣相手の一撃を期待したけれど、あえなくファールフライ。そもそもペーニャが楽天にいたのを覚えている人、どれくらいいるんだろう。

ペーニャは他球団に既に弱点がバレている感がなんとも厳しいところ。

夏を迎えて、外角低めの扇風機にはならないでくれよ。

 

f:id:giant_killing:20170705234526j:plain

9回表、ウィーラーに2ランを浴びて万事休す。

ビハインドで内を投入して打たれるとは、もはや誰を頼ればよいのやら。「投壊」まっしぐら。

「ウィーラーにホームラン打たれたら帰ろう」と思っていたらホントに打たれやがったのでここで帰ることに。その裏、松井裕樹に簡単にヒネられたのは帰りのバス車内で確認しました。

 

千隼については残念としか言いようがないですね。

伊東監督が苦言を呈していた逃げの投球、バッターに攻めていく姿勢を感じません。常にボール先行で結局ビビってフォアボール、六つは多すぎるよ。球数かさむ、リズム悪くなるという悪循環、チキンな投球内容にガッカリです。

伊東監督も「しばらく先発登板はない」と明言したのですから、浦和でじっくり鍛え直して、また秋にマリンで見たいですね。

思い返すと、かつてのドラフト1位藤岡も、野手では荻野貴司や伊志嶺も、鳴り物入りで入団してはじめは輝かしいプレーを見せていたのに、いつの間にか小さい、つまらない選手になってしまいました。こういうのがマリーンズには多すぎやしませんか。千隼も彼らのようになってしまうのかが心配です。これはマリーンズの育成に原因があるのかな。

 

f:id:giant_killing:20170705235722j:plain

伊東監督の采配で不可解だったのは、7回裏の先頭バッター起用。

イーグルスが先発の釜田を交代させ、さあここから!というところで、今シーズン1本もヒットを打っていない選手を代打起用するのはいかがなものか。大嶺翔太に代打を出したいのなら、岡田よりヒットを打つ(出塁する)確率が明らかに高い三木とかでも良かったのでは。この場面で岡田を代打に起用する意図が私にはわかりません。

 

借金地獄のチームに対して言うのもアレですが、本当に本当に、弱いですね。

いつになったら球場で勝ち試合を見られるのか。

 

次回はオールスター明け、18日(チケット・ビール半額デー)に行きます。

 

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズランキング