競馬と鴎と僕と ~サラリーマン探訪~

プロ野球(千葉ロッテマリーンズ)、競馬、食べ歩き、銭湯巡りが好きなサラリーマンのブログ

初回が全て(9月9日 千葉ロッテ×福岡ソフトバンク@ZOZOマリン 観戦レポ)

f:id:giant_killing:20170909180502j:plain

いろいろバタバタしていたことあり、マリーンズの試合を観たくないと思って「しまった」ことあり、そんな訳でほぼ1カ月ぶりのマリン。

この1カ月の間はテレビでセリーグの試合を観ていたことのほうが多かった。セリーグの2位争いは果たしてどうなるのか。私はこのまま阪神→横浜→巨人と予想。

 

閑話休題

本当は井口の引退試合(9月24日)までマリンに行かない予定だったけど、TEAM26の内野自由席招待券を頂いたため、自転車でフラッとマリンへ。

夏の続きのような気候で暑かった。

 

f:id:giant_killing:20170909180954j:plain

試合前練習はレフトをチェック。

本当に今さらながら、この人がホークスのユニフォームを着ているのが悲しい。グラブがキューバカラーなのを初めて知った。

 

f:id:giant_killing:20170909181207j:plain

スタメンはご覧の通り。

 

f:id:giant_killing:20170909181210j:plain

球審に敷田さん。今シーズン2度目の「卍」撮影のチャンス!

しかし、唯一のチャンス(2回表のペーニャの見逃し三振)も座席の真ん中の人が売り子さんからビールを買ったため、撮影できず。座席の真ん中の人が頻繁にビールを買うと写真撮影が難しい。

余談だが、真ん中の客へビールを渡すとき、通路側に座っている人へひと声をかける売り子さんは仕事ができると感じる。

 

f:id:giant_killing:20170909180514j:plain

鳥と鳥の交流。ハリーホークをマリンで観るのは初めてかも。

 

f:id:giant_killing:20170909182923j:plain

先発の涌井がマウンドに上がり、試合開始。

来年の涌井はどこの球場で投げているのか。もしかすると、マリンでの涌井を生で観るのはこれが最後になるかもしれない。

太平洋の向こうに行くのか、はたまた東京湾の向こうに行くのか。

 

f:id:giant_killing:20170909183148j:plain

初回からボール先行のピッチング。前回は完封した涌井も、今回は「球数マシマシニキ」になってしまうのか。

平沢の悪送球が災いして先制を許す。うーん、投げずに内野安打で良かったじゃないか。涌井がいただけないのはデスパイネへのフォアボール。追い込んだのならあそこで切らないと。エラーとフォアボールが絡んであっさり失点、取られ方が悪かった。特に2点目は余計。

 

f:id:giant_killing:20170909183603j:plain

対するホークス先発は千賀。ハリーホークと同じく、マリンで生で観るのは初めてだと思う。

12勝3敗、防御率2点台。初回に2失点で早くも敗色濃厚。

1回裏は先頭の加藤が幸先よくヒットで出塁するも、続く荻野貴司が無策のゲッツー。「強いチーム」と「弱いチーム」の攻撃をまざまざと見せつけられた感。これで勝負はほぼ決まった。

 

2回以降もボール先行ながら、なんとかゼロで抑える涌井。しかし千賀を打ち崩せない。

 

f:id:giant_killing:20170909184159j:plain

1階3塁側内野自由席は暑かった。

「からあげ祭」には目もくれず、リエコーヒーでマンゴーフローズン(500円)を購入。いや、から揚げ食べる気候じゃないですよ。冷たくて美味しい。

マンゴーフローズンでひんやりしたのが奏功したのか、田村のタイムリーで1点を返す。ホークスファンに囲まれた中「よし!」と拳を上げる私。レフトスタンドはホークスファンでギッチリ、3塁側内野席もほとんどホークスファン。優勝間近でうらやましいなぁ。ただ、チケットを取ったときは、もしかしたら井口の最後の勇姿を目当てにしていたのかも。

 

今年最後の「若鷹軍団」を聴いた後の7回裏にチャンス。

 

f:id:giant_killing:20170909184907j:plain

チャンスで間違いなく代打かと思いきや、平沢を代えず。

ひと回り大きく成長してほしいという伊東監督のメッセージに応えてほしいところ。千賀のお化けフォークに手を出さずフォアボールを選んだのは良かった。2アウト満塁で加藤翔平へ。

 

f:id:giant_killing:20170909185158j:plain

あえなく空振り三振。さすがの千賀滉大。

加藤には3球目のスライダーへ手を出してほしかった。

 

f:id:giant_killing:20170909222925j:plain

f:id:giant_killing:20170909222931j:plain

 マリーンズは大谷、そしてビハインドにもかかわらず内を出す継投策。無失点リレー。

 

f:id:giant_killing:20170909223036j:plain

f:id:giant_killing:20170909223043j:plain

 しかし、岩嵜→サファテのリレーを打ち崩せる訳もなく、あえなく敗戦。

特にサファテはすごい。ストレートを当てても前に飛ばない。

 

f:id:giant_killing:20170909223229j:plain

f:id:giant_killing:20170909223244j:plain

スコアは1点差、観ていて面白い試合ではあったけど、内容的には完敗。エラーに不用意なフォアボール、強いチームは相手のミスにつけ込むのが本当に上手い。対するマリーンズは無策のゲッツーで初回のチャンスをあっさり潰す。その後は涌井も頑張ったけど、千賀を打ち崩すのは難しい。初回の攻撃をもっと大事にしてほしかった。

 

f:id:giant_killing:20170909223620j:plain

CSはおろか最下位も8割方確定な中、今日の試合には2万6千人が球場へ足を運んでいる。

(ホークスファンの動員もあったけど)

 

今年のマリン観戦はあと2回(23日、24日)を予定。

球場へ足を運ぶマリーンズファンを楽しませてくれるような試合を、1試合でも多くしてほしい。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズランキング

新潟旅行

f:id:giant_killing:20170901185657j:image

 

あと数年のE4系2階席に乗り、

 

 f:id:giant_killing:20170901185704j:image

 

景色を堪能して、

 

f:id:giant_killing:20170901185632j:image

 

新潟へやってきました。

1年ぶりの新潟、今年も新潟記念を観戦します。

2発に泣いた涌井秀章(8月12日 千葉ロッテ×埼玉西武@ZOZOマリン 観戦レポ)

f:id:giant_killing:20170812224322j:plain

お盆休みは野球観戦、中1日空けてのマリンです。

前売りで買った3塁側S指定席、通路側から。

真ん中より下でも13列、14列ならネットが被らないためオススメ。

 

f:id:giant_killing:20170812221345j:plain

この日のお目当ては、先着2万人に配布のサマーハット。

昨年配られたものに比べて色が白く、なによりみずほ銀行のダサいワッペンが入っていない点が良し。夏のお出かけにピッタリ。

 

試合前は練習見学。

 

f:id:giant_killing:20170812224658j:plain

源田たまらん。

 

f:id:giant_killing:20170812224700j:plain

ヤーっ!幕張のダチョウ倶楽部

ファン感謝デー辺りで「おでんネタ」やろう。上島役は...三木かな?

 

f:id:giant_killing:20170812224912j:plain

スタメン。

 

f:id:giant_killing:20170812225209j:plain

先発の涌井秀章がマウンドに上がり、試合開始。

さすがにライオンズファンももう涌井にブーイングしないのね。

 

f:id:giant_killing:20170812225322j:plain

レフトスタンドはライオンズファンで真っ赤。声援も大きかった。お盆休みを使って遠征してくれたのかな。

山川、外崎、金子侑司と耳に残る選手応援歌が多く、男女パート別のチャンテも盛り上がる。声援のボリュームや応援の「熱さ」でも完全にライオンズ>マリーンズ。悲しいかな「応援のマリーンズ」も今やもう過去の話。

 

f:id:giant_killing:20170812225803j:plain

f:id:giant_killing:20170812225809j:plain

立ち上がりはまずまず。

 

f:id:giant_killing:20170812230057j:plain

対するライオンズは多和田真三郎。

前回のライオンズ戦で苦戦した相手、続けてやられる訳にはいかない。

 

f:id:giant_killing:20170812230404j:plain

 初回、荻野貴司と角中の連打でチャンスをつくるも、ペーニャと鈴木大地が倒れて無得点。

1アウト1,3塁から点が取れない、弱いチームの攻撃だ。

打率急下降の鈴木大地をスタメンから外す試合があっても良いのでは。大地に危機感を持たせるという意味で。

 

f:id:giant_killing:20170812230822j:plain

先制したのはライオンズ、金子侑司のホームラン。

9番に金子がいるのは相手としては非常に怖い。金子からチャンスをつくって上位に回して大量得点、なんてこともありそう。

 

f:id:giant_killing:20170812231113j:plain

続くピンチは浅村をゲッツーに抑え、なんとか1失点の涌井。

 

f:id:giant_killing:20170812231158j:plain

その裏、こちらも9番の三木が2ベースでチャンス...も荻野、角中が倒れて無得点。

最近打撃好調の加藤に送りバントさせた采配は疑問。まだ3回裏、1点ビハインドという場面でバントは消極的過ぎないか?加藤のバッティングが見たかった。

とりあえず追いついて、という意図でのバントだと思うけど、またしても無得点は流れが悪い。

 

f:id:giant_killing:20170812221352j:plain

家から持参したおにぎりと枝豆をつまみながらナイター観戦、最高。

芝生を見ながら食べるおにぎりってどうしてあんなに美味しいのか。

おにぎりを食べている最中、浅村のフライでタッチアップした秋山を荻野貴司が抜群の送球でホームタッチアウト!いやぁ、素晴らしい送球だった。やや浅めのフライとはいえ、秋山を刺すのはすごい。

 

f:id:giant_killing:20170812232116j:plain

試合展開が早すぎて空がまだ明るく、ラッキー7の花火は煙(燃えカス?)のほうが目立つ結果に。

 

f:id:giant_killing:20170812232616j:plain

ラッキー7、中村の落球(記録はヒット)でペーニャが出塁。

思わず空を見上げるおかわりくん。

 

f:id:giant_killing:20170812232620j:plain

中村がフォアボールで歩き、チャンス!

 

f:id:giant_killing:20170812232628j:plain

ここで根元に代えて、代打福浦を投入!

大盛り上がりのマリン、ライトスタンドからはチャンステーマ...も打球はセカンド正面。

ライオンズベンチからすれば注文通りのゲッツー。思わず「このハゲー!!」とさけびたくなった私。(さすがに福浦には野次れない)

うーん、結果論かもしれないけど、この場面は根元をそのまま行かせた方が良かった。福浦の足だと内野に転がした瞬間、100%ゲッツーだから。ライオンズベンチの作戦勝ち、この時点でほぼ勝負あり。

 

f:id:giant_killing:20170812233130j:plain

8回に秋山に2ランを打たれて万事休す。

エースならここで踏ん張ってほしかった。8回3失点の先発ピッチャーは責められないけど、今年の涌井は痛いところで1発を浴びるケースが多いような。3塁側S指定席、私の周りは大喜びのライオンズファンだらけ。また勝てないのかと思うと、思わず泣きたくなった...。

 

f:id:giant_killing:20170812233442j:plain

多和田が完封を賭けて9回のマウンドへ。

 

f:id:giant_killing:20170812233600j:plain

角中がヒットを打つも、無得点で試合終了。

多和田に完封食らうのかよ...。

これからマリーンズの天敵になりそうで、なんとも...。

 

全く点が取れず、メンタル的にガクッとくる試合。

試合終了後、ゴミをゴミ箱へ投げ入れるとき思わず叩きつけるように投げてしまった。

2発に泣いた涌井はこれで9敗目。勝てば最下位脱出だったけど、改めて今年のマリーンズの弱さを痛感するツラい試合だった。

 

うーん、当分マリンで試合見たくない。家に帰ってから見た横浜×阪神の中継のほうが全然面白かったよ。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズランキング

 

柳田悠岐ショー(8月10日 千葉ロッテ×福岡ソフトバンク@ZOZOマリン 観戦レポ)

お盆休みいかがお過ごしでしょうか。

私はカレンダー通りの3連休と有休を合わせて4連休。お盆休みとは縁遠い仕事をしているもので。

 

f:id:giant_killing:20170812005356j:plain

明日は休みだ仕事もない、だからマリンへ出かけよう~♪

お盆休みの影響か、はたまた「ちばなんとかプロジェクト」のせいか、内野自由は試合開始30分前でなかなかの混み具合。いつもの2階3塁側に陣取ることに。

なお17時に会社を抜け出してマリンへ向かったものの、先着7000名のアイス配布には間に合わず。食べたかったよ、クーリッシュ

 

f:id:giant_killing:20170812005922j:plain

スタメンはご覧の通り。鈴木大地の打率が急降下しているね...。

 

f:id:giant_killing:20170812010247j:plain

なんと球審に敷田さん、「卍」撮影のチャンス!

2ストライクになったらカメラを構えよう。

 

f:id:giant_killing:20170812010520j:plain

試合前のメンバー表交換、眼光鋭い工藤監督。どことなく加藤茶を思い出すのは私だけ?

 

f:id:giant_killing:20170812010702j:plain

「なかむらせんしゅ、どうしたらわせだだいがくにはいれますか?」

 

f:id:giant_killing:20170812010819j:plain

f:id:giant_killing:20170812010818j:plain

先発の唐川がマウンドに上がり、試合開始。

 

f:id:giant_killing:20170812010951j:plain

f:id:giant_killing:20170812010950j:plain

特大3ランをかっ飛ばせばその裏に二つのファインプレー、初回はまさしく「柳田悠岐ショー」という感。

打って良し、守って良し、スケールの大きさが素晴らしい。

 

f:id:giant_killing:20170812011212j:plain

f:id:giant_killing:20170812011221j:plain

対するホークス先発は東浜巨

ユニの背ネームがうるさいのはご愛嬌。

 

f:id:giant_killing:20170812011452j:plain

「なあ、タクヤ。マリーンズのバッターはショボいなぁ」

(と言っているかはわからないけど...)

 

f:id:giant_killing:20170812011354j:plain

内角の難しいボールをうまくさばいた角中の技ありタイムリーで1点差。

 

f:id:giant_killing:20170812011805j:plain

しかし、反撃直後に3失点の唐川。うーん、良くないねぇ。

これぞ弱いチームの試合運びだ。

 

f:id:giant_killing:20170812012052j:plain

f:id:giant_killing:20170812012049j:plain

このままワンサイドかと思いきや、加藤のヘッドスライディングから荻野貴司の2ランアーチ!

内角低めをすくい上げてドカン!

意外とあるある、荻野のパンチ力。いつもはポップフライだけどねぇ。

 

f:id:giant_killing:20170812012811j:plain

 荻野のホームランの直後、敷田球審の「卍」撮影に成功!

 まさか角中で本日初の「卍」が出るとは。しっかり2ストライクからカメラ構えておいてよかった。

 

f:id:giant_killing:20170812013037j:plain

花火。

 

f:id:giant_killing:20170812013149j:plain

6回からは南が登板。

 

f:id:giant_killing:20170812013200j:plain

f:id:giant_killing:20170812013203j:plain

 その裏、福浦のヒットからチャンスをつくって1点差に。そういえば、1950本目は前回マリン参戦時だった。

ホームへ返ってくる福浦の走塁を見て「もし福浦にプロ野球選手平均の脚力があったらとっくに2000本安打達成していただろうな」と思ってしまった私。2000本、いけるかなぁ。

 

f:id:giant_killing:20170812013722j:plain

7回は大谷。

1アウト2塁のピンチから、松田・柳田・デスパイネのクリーンアップと対決。この試合最大の山場。観ていていちばん力が入った。

松田をセンターフライに抑えて2アウト3塁。さあ柳田、ここは歩かせてデスパイネ勝負といきたいところ。

 

f:id:giant_killing:20170812014025j:plain

f:id:giant_killing:20170812014036j:plain

果たして柳田は敬遠気味のフォアボール。

デスパイネを前に内野陣集結。打たれればこの試合は終わり、抑えてなんとか希望をつなげてくれ!

デスパイネをきっちりサードゴロに仕留めた大谷。ただ、中村ショーゴの送球が危なっかしい。ファーストが福浦じゃなかったら捕れてないって。ファインプレーは福浦の股関節。

 

f:id:giant_killing:20170812014352j:plain

f:id:giant_killing:20170812014356j:plain

f:id:giant_killing:20170812014408j:plain

ホークスのリリーフには謎のキューバ人、モイネロが登場。生で観るのはもちろん初めて。

左腕からバシバシいい球投げますなあ。

 

f:id:giant_killing:20170812014622j:plain

9回はもちろんこの男、デニス・サファテ

彼を打ち崩さねば勝利はない。たまには打ってみんかい!!

 

f:id:giant_killing:20170812014637j:plain

バシバシ投げるのはエグい球ばかり。

中村も細谷も高めのボール球に空振り三振、サファテを攻略するにはあれに手を出しちゃダメなんだろうな。

 

f:id:giant_killing:20170812014640j:plain

最後の望みは代打井口!

も、むなしく...

 

f:id:giant_killing:20170812014930j:plain

ホークスのリリーフ陣を攻略できず、1点差負け。

うーん、スコア的には惜敗だけど試合内容は完敗だな。柳田のような打つべき人が仕事して、下位から上位にまわして追加点、そして盤石のリリーフ陣で逃げ切りとはさすが首位争いをするチームだけのことありますわ。先月末のライオンズ戦でも感じたけど、やっぱりAクラスのチーム強い。

それにしても柳田のホームランはすごかった。バックスクリーンにドッカーン!!だもん。バカっぽい表現しかできずにすいません。あのホームランだけで内野自由席1,700円(TEAM26価格)の価値はあった。

次回はマリーンズの勝ちが見たい。日付変わって今日のライオンズ戦に行きます。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズランキング

いいなあ源田壮亮(7月29日 千葉ロッテ×埼玉西武@ZOZOマリン 観戦レポ)

f:id:giant_killing:20170730012857j:plain

都内西部で用事を済ませてからマリンへ。

そこで迷うのがマリンへ向かうルート。あれこれ吟味した結果、「中野→茅場町→八丁堀→海浜幕張」で行くことに。「中野→東京→海浜幕張」は、東京駅でかなり歩かねばならないので。八丁堀乗り換えは比較的スムーズに行けるからオススメ。

ただ、都内西部から千葉は遠い。やっぱりマリンは自宅からチャリに限る。

 

試合開始1時間前に到着して内野自由席の前列を確保。

「ちば親子プロジェクト」とやらで招待券を大量配布しているらしく、1時間前にもかかわらず1塁側はほぼ満席、3塁側も7割方埋まっている。混雑必至のゴールド試合で招待券バラまくのは愚策。ちゃんとお金払っている人やTEAM26招待券を使うファンのことを最優先に考えようよ。

 

f:id:giant_killing:20170730013829j:plain

試合前は練習見学。

街中でこの4人に絡まれたら、ちびる。間違いない。

 

f:id:giant_killing:20170730014535j:plain

スタメンはご覧の通り。

秋山→源田→浅村→中村→栗山の並び、強いなぁ。

 

f:id:giant_killing:20170730014741j:plain

f:id:giant_killing:20170730014813j:plain

試合前の両監督。

辻監督、花束が似合う。

 

f:id:giant_killing:20170730014943j:plain

京成グループナイター、京成パンダが来た!

キモカワな点では謎の魚よりこっちの方が好き。

 

f:id:giant_killing:20170730015245j:plain

ファーストピッチは京成沿線ガイドに載っている(らしい)お姉さん。

オスカー所属とか。可愛い。

 

f:id:giant_killing:20170730015424j:plain

先発の二木がマウンドに上がって試合開始。

 

f:id:giant_killing:20170730015604j:plain

f:id:giant_killing:20170730015613j:plain

二木、上々の立ち上がり。

 

f:id:giant_killing:20170730015728j:plain

f:id:giant_killing:20170730015742j:plain

対するライオンズは多和田真三郎。

「しん『ざ』ぶろう」ではなく「しん『さ』ぶろう」、覚えておきましょう。

生で見るのは初めてのピッチャー。こちらも立ち上がりはまずまず。

フォトジェニックなのは多和田よりも二木だね。二木のゆったりしたフォームは写真を撮るのが楽しい。

 

f:id:giant_killing:20170730020153j:plain

3回表、先制したのはライオンズ。

盗塁とエラーで金子を3塁に進めて、源田がタイムリー。

いやぁ、秋山・源田の「なんでもできる」1、2番は手強い。

 

f:id:giant_killing:20170730020526j:plain

サントス「イタイヨー!」

その裏、身体を張ってチャンスメイクするものの無得点。

 

f:id:giant_killing:20170730020800j:plain

いよいよあと50本!

5回は福浦のヒットでチャンスメイク、しかし無得点。今日はホームが遠い。

 

f:id:giant_killing:20170730020924j:plain

6回はチャンスで中村が空振り三振、またしても無得点。

チャンスで打たなきゃ意味ないだろ。

 

f:id:giant_killing:20170730021125j:plain

7回表。ここまで1失点で踏ん張っていた二木が、三つのフォアボールを出して降板。

うーん、踏ん張って投げていたのは良かったけど、この降板の仕方はだらしない。

 

f:id:giant_killing:20170730021319j:plain

2番手は松永。

秋山・源田の1、2番をどう抑えるか...と思いきや、いきなり秋山にタイムリー。初球から強く振れる秋山が素晴らしい。

源田に犠牲フライ打たれて3点目。チャンスできっちり加点できるライオンズ、強い。

 

f:id:giant_killing:20170730021852j:plain

9回に東條が炎上して万事休す。

東條のマリン登場はしばらく無さそうだね。

 

勝つための材料(チャンス)自体はライオンズ、マリーンズに同じだけあったはず。

それをきっちり調理して美味しい料理を作ったのがライオンズ、焦がしてペシャンコにしたのがマリーンズ、両軍の「チーム力」をまざまざと見せつけられた感じ。怒りを通り越して悲しいな。

借金31のマリーンズ。ここまで借金がふくらむのは全てが悪いからなんだけど、昨日の試合とこの試合で特に強く感じたのは源田と中村・三木の差。

源田やイーグルスの茂木英五郎を見て、彼らはどう思っているのかね。若手内野手がもっとしっかりしていれば...。大卒・社会人、即戦力内野手のスカウトは仕事しているのか。源田なんてドラフト3位でしょ?こういう選手をマリーンズも獲らないと。

それにしても源田は素晴らしい選手。ホントにうらやましい。秋山、源田の1,2番は実に手強いと感じる試合だった。

 

次回参戦は8月4日のハム戦。(仕事が早く終われば)

最下位脱出を賭けた、大事な大事な3連戦!

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズランキング

 

 

馬券合宿in汐留と「おにやんま」のうどん

f:id:giant_killing:20170720091202j:image

3連休の初日、イタリアへバカンス…というのは嘘です。
汐留のイタリア街に来ました。というか信号の標識でバレバレですよね。

f:id:giant_killing:20170720091211j:image

ウインズ汐留のエクセルシートが15周年記念で半額の500円だったので、2カ月ぶりの馬券合宿を敢行。
つい1週間前には福島へ行ったばかりの私。
夏競馬は連闘使いの馬が多いですが、買う方も「連闘」で挑みます。

f:id:giant_killing:20170720091225j:image

初訪問のウインズ汐留、新橋駅から浜松町方面へ線路沿いを10分ほど歩きます。
9時過ぎに到着して整理券をゲット。
街の雰囲気と相まって、他のウインズに比べ幾分オシャレな雰囲気があるウインズ汐留。客層もオシャレな層が多いかと思いきや、そこはあまり変わらず。ウインズはどこも高齢化が進んでいる。

f:id:giant_killing:20170720092956j:image

整理券を手に行列に並びます。

f:id:giant_killing:20170720092100j:image

無事チケットを購入。
ですが、ここで痛恨のミスを犯します。
8階と9階のフロアがあるエクセルシート、「空いている方で」と注文して8階の席を購入したところ、コンセント付きの座席は9階のみであることが後で調べて判明。買うときはまだ9階も空いていたのに。初めての場所は必ず事前にちゃんと調べる、ああ、何やってるんだ、自分。

f:id:giant_killing:20170720092125j:image
f:id:giant_killing:20170720092138j:image

座席はこんな感じ。
椅子は映画館のようなタイプでフカフカ、机は財布とマークシートで一杯になるほど小さめ。足元と隣の席までの幅、前後左右には余裕があります。前の座席横にはドリンクホルダー付き。


今回は最後列に陣取ったので真後ろが馬券売り場。すぐ買いに行ける反面、締め切り間際になると、「購入金額ガフソクシテイマス」「コノ馬番ハハツバイシテイマセン」のような機械の音声が食い気味に連発してかなりやかましい。みんな締め切り間際で急ぐからマークミスしちゃうのね。私も人のことは言えません…。

f:id:giant_killing:20170720093100j:image

座席の前にはモニターがズラリ。
3場のパドックからオッズ、レース映像まで座りながら確認できます。

f:id:giant_killing:20170720093119j:image

馬券合宿にエナジードリンクは欠かせません。

午前中は絶不調。誰でも取れる、中京2レースの本命サイドのみ的中。当然収支はマイナス。

気分転換に5レースを見送ってお昼ご飯へ。ハンドスタンプ式で入退場は自由です。
新橋駅方面へ戻ります。

f:id:giant_killing:20170720093129j:image

讃岐うどんの名店「おにやんま」へ。
新橋のおにやんまは、私が就活生の頃からの付き合い。なかなか新橋に来る用事がないから、付き合いといっても年数回しか行けませんが。
ぶっかけうどん(とり天・ちくわ天トッピング)大盛。いりこの効いたダシと冷たく締められたうどんが素晴らしい。
丸亀製麺はなまるうどんでは絶対に食べられない味。そうそう、これを食べたかったのよ。
スパイシーな下味が付いたとり天とモッチリちくわ天も良し。よし、とり天を食べて午後のレースをとったる。立ち食いでパパッと食べて、再び汐留へと戻りました。

果たして、午後の馬券は好調。
函館9レースで馬連120倍をゲット。メインレースを3場ともに仕留めてプラス。ただ、痛恨は函館メインで3連複400倍を取り逃したこと。素直に◎デスティニーソングから3連複1頭軸で流せばいいものを、なぜイキオイとの2頭軸にしてしまったか。人気のエリシェヴァを蹴飛ばして、ミスドバヴィとの馬連だけでは物足りない。

汐留のエクセルシートは500円なら使ってもいいかなという感じ。言い換えると通常価格の1000円だと…。
1000円払うなら、前回の馬券合宿で使ったPW中山競馬場のキングシートのほうに軍配をあげたい。汐留よりは机やスペースは広いし、なにより我が家から汐留へ行く半分の時間で行ける点も強み。おにやんまのうどんは捨てがたいけど、中山なら鳥千のチキンやドマーニのパスタをすぐ食べに行けるしねぇ。

f:id:giant_killing:20170720093154j:image
f:id:giant_killing:20170720093201j:image

夕方からは上野で友人と合流し、「深海展」と焼肉。
東京で用事があるときは、また汐留にお世話になるかもしれません。

球場が震えた福浦の一打(7月18日 千葉ロッテ×オリックス@ZOZOマリン 観戦レポ)

もうこのままずっとバファローズと試合をしたい(笑)

 

f:id:giant_killing:20170718230446j:plain

チケット・ビール半額デーのZOZOマリン

2100円でS指定席を取りました。ビール?下戸には恩恵がないねぇ。

 

f:id:giant_killing:20170718230744j:plain

5時半に会社を抜け出し、スタメン発表にギリギリ間に合いました。

マリン史上初(だよね?)の19時プレーボール。家族連れや遠方から来る方にはツラいでしょうが、都内勤務で美浜区在住の私にとっては助かります。来シーズンにもやってほしい。

 

f:id:giant_killing:20170718230627j:plain

海浜幕張駅からマリンまで歩いて汗ダクの身体にアイスは至福。いやあ、ビールよりアイスですよ。

爽・ジンジャーエール味、なかなか挑戦的な商品、喉にショウガの辛さが残る大人の味で美味しかった。氷が入っている爽は夏向きですね。

f:id:giant_killing:20170718231309j:plain

f:id:giant_killing:20170718231315j:plain

試合前の両チーム監督。福良監督って、テンションが高いときあるのかな。美味いもの食べているときもブスっとしていそう。

 

f:id:giant_killing:20170718231531j:plain

ダンス三兄妹(兄妹でいいのか?)

 

f:id:giant_killing:20170718231635j:plain

マリーンズ先発の唐川がマウンドに上がり、試合開始。

 

f:id:giant_killing:20170718231938j:plain

立ち上がりは上々。

 

f:id:giant_killing:20170718232135j:plain

対するバファローズ松葉ガニ

マリンでのバファローズ戦、観に来るといつも松葉が投げているような。それでいつも抑えられている(けど時々勝つ)イメージ。

 

f:id:giant_killing:20170718232419j:plain

夏のナイターは空もお楽しみ。

 

f:id:giant_killing:20170718232600j:plain

しかし、マリーンズに暗雲立ち込めます。

若月の顔面にデットボールを当てて危険球退場。ここまでノーヒット、かなり調子も良さそうなところで...。少し前、石川が危険球退場になったときも球場で観ていたけど、「危険球退場運」のようなものが自分にあるのか?そんな運、いらないけど。

 

f:id:giant_killing:20170718232613j:plain

担架で運ばれた若月。重傷でなければいいけど...

 

f:id:giant_killing:20170718232959j:plain

緊急登板の東條が登場。出身のJR東日本は現在、都市対抗の真っ最中。後輩たちにいいピッチングを見せたいところ。

 

f:id:giant_killing:20170718233155j:plain

東條、有吉と中継ぎをつないで無失点に。

 

f:id:giant_killing:20170718230638j:plain

本日の球場飯はフランクフルト。

時々、野球場で無性にフランクフルト食べたくなりませんか?骨付きとか高級なのじゃなくて、200円で売っているチープなやつ。200円フランクフルト、マリンだと2階席にしか売っていないんですよね。わざわざ買いに行きましたよ。

フランクフルトと50円引きのコーラ、合わせて400円で小腹を満たす。これぞ野球場グルメ。異論は認めます。

 

f:id:giant_killing:20170718233612j:plain

f:id:giant_killing:20170718233622j:plain

前半は両チーム無得点。5回裏終了後に花火と魚。

ですが...

これ、同時に出す意味ないでしょ。両方見たいファンはどうすればいいのか。

魚をカメラで追いかけていたら、花火がクライマックス間近になっていましたよ。マリーンズ運営さん、イベントをやるのは結構だけど、観るファンのことを考えて仕掛けてほしい。

 

f:id:giant_killing:20170718234214j:plain

6回表、中村の悪送球で1アウト3塁のピンチ。

 

f:id:giant_killing:20170718234101j:plain

バファローズファン、タオルダンス!

平日、わざわざ千葉まで来てくださりありがとうございます。バファローズファン、大好きです。

関西支社に転勤になったら「にわかバファローズファン」になる決意を今から持っています。(どんな決意だ)

ここは1アウト3塁から吉田正尚、ロメロを抑えました。有吉ナイスピッチング!

 

ピンチのあとにチャンスあり。

中村がエラーを取り返す2ベースで出塁。

 

f:id:giant_killing:20170718234702j:plain

吉田が送って、

 

f:id:giant_killing:20170718234819j:plain

伊志嶺が打った!

 

f:id:giant_killing:20170718234928j:plain

前進守備の内野を抜けるレフト前タイムリー!

 

f:id:giant_killing:20170718235105j:plain

イムリーを打たれベンチへ戻る松葉・伊藤光(若月から交代)のバッテリー。反省会かな。伊藤のマスク姿を見たのは久しぶり。

f:id:giant_killing:20170718235355j:plain

f:id:giant_killing:20170718235403j:plain

7回表は今シーズン初登板の南昌輝。昨シーズンAクラスの立役者の一人です。

ブルペンに南が戻ってきたのは大きい。

 

f:id:giant_killing:20170718235541j:plain

南を助けたのは伊志嶺。抜けようかという打球をナイスキャッチ!

今日は伊志嶺デーだ!

 

f:id:giant_killing:20170718235651j:plain

7回裏は2アウト満塁で、代打福浦!

球場のボルテージは最高潮。

 

f:id:giant_killing:20170718235830j:plain

打った!

 

f:id:giant_killing:20170718235929j:plain

f:id:giant_killing:20170718235928j:plain

レフトへの2点タイムリー!

「越えろ!越えろ!!」の大声援から、Tー岡田の頭を越えた瞬間、球場が震えました。私はウルっときました。いやぁ、やっぱり福浦はすごい。髪様、いや、神様。小さい頃からずっと見ている選手だもんなぁ。

 

f:id:giant_killing:20170719000203j:plain

f:id:giant_killing:20170719000214j:plain

8回は大谷。

 

f:id:giant_killing:20170719000312j:plain

f:id:giant_killing:20170719000322j:plain

9回はもちろん内。

 

f:id:giant_killing:20170719000405j:plain

ピシャリと締めてゲームセット!

 

f:id:giant_killing:20170719000446j:plain

完封勝ち!

 

f:id:giant_killing:20170719000533j:plain

We are!はプロ初勝利の有吉。

 

伊志嶺も頑張った、有吉含め緊急登板の中継ぎ陣も頑張った。だけど今日はやっぱり福浦ですよ。

2アウト満塁で登場した瞬間、球場の雰囲気が変わりました。

「福浦ならやってくれる」というマリーンズファンの思いがあの打球に乗り移ったようにも感じたな。

レフトの頭を越えた瞬間、球場が震えました。隣近所とハイタッチの嵐、少なくとも今年現地で観た試合ではナンバーワンの瞬間。過去を含めてもあんなに盛り上がったのはなかなか無いよ。

 

オールスター明けの後半戦、最高のスタートを切りました。

まずはファイターズを引きずり下ろして5位になりましょう。5位になったら今年は優勝したようなもんですよ。(苦笑)

来週の釧路・帯広シリーズが肝になりそう。大丈夫、マリーンズは(たしか)平日デーゲームには強いんだから。

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村


千葉ロッテマリーンズランキング