競馬と鴎と僕と ~サラリーマン探訪~

プロ野球(千葉ロッテマリーンズ)、競馬、食べ歩き、銭湯巡りが好きなサラリーマンのブログ

さあ、2017シーズンへ!(3月27日 OP戦 巨人VS千葉ロッテ@東京ドーム 観戦レポ)

f:id:giant_killing:20170326221211j:plain

2月終わりにはじまったオープン戦も、早くも最終戦WBCも終わり、いよいよ開幕まであと1週間を切りました。

今年のマリーンズのオープン戦、最終戦は東京ドーム。2週連続でジャイアンツとの試合を観戦します。そういえば2年前もオープン戦の最後は東京ドームだったような。たしかイデウンが中継ぎでノーヒットピッチングをしたんだっけ。あのときはイデウンにとても期待したんだけど...

 

f:id:giant_killing:20170326221200j:plain

オープン戦の東京ドームは自由席ということで、金券ショップで300円で手に入れたチケットを手にしてまずは席取りです。1階3塁側の通路側を無事確保、東京ドームの1階席はネットが邪魔になる席が多いから場所取りが難しいんすよねぇ。それにしても自由席はタダ券を多数ばら撒いてるせいか立ち見まで出る大混雑、指定席は結構空いてるのにねぇ。

 

f:id:giant_killing:20170326220836j:plain

f:id:giant_killing:20170326220902j:plain

レフトスタンド前では本日の先発、唐川が調整中。思い出した、前述のイデウンが中継ぎした試合、先発は唐川だったよ。

 

f:id:giant_killing:20170326220851j:plain

エキサイトシートの防球ネット...前からありましたっけ?マリンは数年前から取り付けられましたが、正直ネットがあるとフィールドシートの魅力が半減されちゃいますよね。臨場感を楽しむがためのシートに防球ネットって...。札幌ドームの判決があるからこれからはどの球団も安全対策に重きを置くんだろうけど、臨場感のある席と安全性のある席、それぞれの棲み分けができるようになればいいですね。

 

f:id:giant_killing:20170326222755j:plain

スタメンはご覧の通り。唐川VS吉川で東京ドーム...日ハム戦かな?

ジャイアンツは坂本・小林のWBC組がスタメンに戻ってきました。

 

f:id:giant_killing:20170326220918j:plain

由伸監督...毛量すごくない?

 

f:id:giant_killing:20170326224612j:plain

 「星に願いを」でのプレイボールにも、大分慣れてきました。

オープン戦くらいはレフトスタンドを全部マリーンズ応援席にしてくれよ。レフトの巨人応援席はスカスカでした。

 

f:id:giant_killing:20170326224617j:plain

3塁側内野席は「角中勝也ビューシート」になります。

 

f:id:giant_killing:20170326223118j:plain

先発の唐川は5回を無失点、安定感抜群の内容でした。巨人打線がお湿りなのもあるとは思いますが、去年の後半から唐川は変わりましたね。コントロールが良くなったのか、「崩れる」感じが全然ないんですよねぇ。

唐川も今年で早くも10年目。唐川がマリーンズへ入った頃私はまだ高校生、時が経つのは早いなぁ...。6年ぶり2度目の二桁勝利、頼むよ~。

 

f:id:giant_killing:20170326225517j:plain

f:id:giant_killing:20170326225525j:plain

 対するジャイアンツの先発は今年からトレードで加入した吉川光夫。環境の変化をきっかけに、2013年MVPの輝きを取り戻せるか。

2枚目の写真のようにグッと沈み込んで投げるんですね。何度もマリンで観ているのに全然気が付かなかった。

 

f:id:giant_killing:20170326224619j:plain

f:id:giant_killing:20170326224615j:plain

f:id:giant_killing:20170326224616j:plain

小林・坂本のWBC組もこの日からスタメン復帰。坂本といえば、このポーズですよね。

 

f:id:giant_killing:20170326224618j:plain

阿部慎之助の打席で「September」を聴くと、あぁ、東京ドームに来たなあ~と感じるのは私だけでしょうか。

 

f:id:giant_killing:20170327214721j:plain

6回は大嶺が登板。大嶺は中継ぎで使うのか、はたまた浦和で先発ローテなのか。涌井・石川・唐川・スタンリッジ・佐々木千隼・西野・そして大嶺...先発が豪華過ぎる。

この好調の大嶺を浦和で塩漬けってのはもったいない気もするなあ。

 

試合は2-0でマリーンズが勝ちました。

ホントは大嶺以降に投げた内・益田・田中靖の写真も載せたいのですが...なぜかSDカードが破損してしまい、写真を取り込めず。観戦レポはここで勘弁してください。

オープン戦は13勝2敗、外人コンビも活躍しそうで、前述の通りなにより先発が凄すぎます。1年を通して先発・リリーフともに大崩れなくいけば優勝...あるんじゃないかなぁ。CS1位通過からの日本一、やりましょう!

 

にほんブログ村 野球ブログ 千葉ロッテマリーンズへ
にほんブログ村



千葉ロッテマリーンズランキング