競馬と鴎と僕と ~サラリーマン探訪~

プロ野球(千葉ロッテマリーンズ)、競馬、食べ歩き、銭湯巡りが好きなサラリーマンのブログ

先週の競馬を振り返って(3/4.5 雑感)

弥生賞

1000m通過63秒代、上がり3ハロン35秒代とレースレベルに「?」がつくのは各所で言われているが、カデナの勝ち方自体は見どころアリ。今年の混戦クラシックなら出番があっても。

セントポーリア賞の内容から期待したダイワキャグニーは、見せ場無く9着。敗因は初の右回りか、あるいは2000mが若干長かったのか。いずれにせよこの敗戦はかなりショック。前走の快勝ぶりはなんだったのか。

 

チューリップ賞

ソウルスターリング強し、に尽きる。リスグラシューとの差が縮まる、あるいは逆転まであるのではと考えていたが、逆に差が広がった印象。この2頭に関しては勝負付けが済んだかな。ただ、武豊Jが桜花賞で秘策があるのでは、とも勘ぐりたくなるところ。馬券はソウル・リスグラシューからの2頭軸3連複で相手が抜けてハズレ。昨夏からの休み明け馬にはさすがに手が出ない...。

 

オーシャンS

メラグラーナが差しきり勝ち。道悪に泣いた京阪杯から一変して暮れのOP特別を完勝、その実力は本物だったというところか。単勝2.3倍の人気を嫌って押さえに回してしまった。高松宮記念でも1.2番人気か。

ブリンカーと好調田辺の相乗効果を狙って本命に推したレッドアリオンは、思いのほか位置を取りに行ったのが裏目に出てしまった。ただ、直線入り口で早くも余力なしというレース振り、やや無理筋な狙いだったのかね。

 

大阪城ステークス

コーナー2つの1800mのレースで、直線半ばからトルークマクトが外からグングン伸びて先頭...んなもん、わかるか!

最終的にはアストラエンブレムに差されて2着だったけど、まさかこの条件でトルークマクトが突っ込んでくるとはなぁ。馬券は「見」にして正解。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
競馬ランキング